<< たいまつ祭り初日・光当たらぬ側... 初めてのカトマンズ・1988 >>

たいまつ祭り初日・光当たる側 四川省布施1991(2)

b0033537_17393752.jpg

正装した婦人 1991四川省布施

この日の夕方にたいまつパレードが行われ、三日間に及ぶ祭りが始まるというその日。町を歩くあまりにも美しい正装のご婦人がいたので、頼んで撮らせてもらった。

前回の記事の補足になるが、彝族はチベット族や納西族、そして羌族と先祖を同じくするチベット系の民族。自分たちの文字も持っており、中国では7番目に人口の多い民族とされている。
涼山イ族自治州は四川省の南部をすっぽり覆う大きな州で、北端を大渡河、南端を金沙江が流れる。この州の北部にある大涼山が、彝族の大拠点とされた。
また、1990年に西昌市と涼山彝族自治州が合併して新しい涼山彝族自治州が発足したらしいので、私が訪れた91年は合併後初、もしくは二度目のたいまつ祭りだったのだろう。


b0033537_17521064.jpgこちらも正装したご婦人たち。町のメインストリートを颯爽と歩む。


b0033537_1752284.jpg新聞紙を拾おうとしている少女は、紺地の鮮やかな刺繍のジャケット。黒地のジャケットも多く見かけたが、何による違いなのかはわからなかった。未婚・既婚などのはっきりしたルールがあるのか、それとも単に好きな色なのか。
スカートの色も違う。



b0033537_17571178.jpg

パレードが始まった。共産党の赤い旗と各種スローガンの横断幕を先頭に(それは写していない)。
着飾った男女が続々と通りを行進していく。最も着飾った人々の行進が終わった後は、州内の地名の入ったプラカードを掲げた、そこそこ着飾った各地区代表たちが行進した。
[PR]
by himalaya3 | 2008-01-08 18:06 | 四川省布施1991
<< たいまつ祭り初日・光当たらぬ側... 初めてのカトマンズ・1988 >>